本文へ移動

地域生活支援センター あかり

地域生活支援センターあかりとは

 障害者(児)・ご家族などからの相談に応じて、障害福祉サービスはじめ、必要な情報提供等を行う事業所です。福祉サービスを利用する際は、一人ひとりに応じた「サービス等利用計画」を相談支援専門員が作成します。サービス利用開始後は一定期間ごとにモニタリングを行い、サービスの利用状況等についてお話を伺います。

事業内容

・特定相談支援事業
・障害児相談支援事業

事業所概要

名称
地域生活支援センターあかり
所在地
〒905-0009 沖縄県名護市宇茂佐の森1丁目17-9
受付時間
8:30 ~ 17:30( 月曜日 ~ 金曜日 )
休業日
土/日/祝祭日/年末年始
職員構成
所長 1名 / 相談支援専門員 3名/ 相談員 1名
連絡先
TEL:0980-53-6869   FAX:0980-54-3287
① 精神障害者等の障害特性及びこれに応じた支援技法等に関する研修を修了した者 配置あり

 【目的】精神科病院等に入院する障害者等及び地域において単身生活等をする精神障害者等に対して、地域移行支援や地域定着支援のマネジメントを含めた適切な計画相談支援の実施。
 

② 強度行動障害支援者養成研修(実践研修)又は行動援護従業者養成研修を修了した者 配置あり

 【目的】行動障害のある知的障害者や精神障害者に対して適切な計画相談支援の実施。


③ 医療的ケア児等の障害特性及びこれに応じた支援技法等に関する研修を修了した者 配置あり

【目的】人工呼吸器を装着している障害者その他の日常生活を営むために医療を要する状態にある障害者等(「医療的ケア児等」)に対して適切な計画相談支援の実施。

活動内容

新型コロナウイルス感染拡大防止対策

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
ご利用される皆様へ「ご来所いただく場合のお願い」と「面談室利用についての取組み」
 
【ご来所いただく場合のお願い】
 
●事前のご予約をお願いします。
●体調不良を感じる場合は、事前にご連絡をいただき、対応を一緒に考えます。
●来所されましたら、手指消毒・マスク着用・検温(非接触式体温計)へのご協力をお願いしております。
 ・体温が37.5度以上の場合は、ご利用を控えていただくようお願いする場合がございます。
 
 
【面談室利用についての取組み】
 
●飛沫感染対策として、アクリルパネルを設置しています。
●面談利用前後に、テーブルや椅子、扉などのアルコール消毒を行います。
●常時、窓を開放し換気を行います。
●相談員も、常時マスク着用にて対応いたします。


利用について

利用料金
 
・利用にあたっては、ご利用者様の費用負担はありません。
対象市町村
 
・名護市、本部町、今帰仁村、国頭村、東村、大宜味村、伊江村、伊是名村、伊平屋村、宜野座村、金武町、恩納村にお住いの方。
利用開始までの流れ
 
 利用したい方、もしくはそのご家族の方から、あかりへ電話をしていただき、相談日の日程を調整します。その後、相談・契約を交わし、福祉サービスを利用する場合は利用計画の作成、事業所と調整した後に利用開始となります。

アクセスマップ

〒905-0009
沖縄県名護市宇茂佐の森1-17-9
地域生活支援センターあかり
 
徒歩:名護バスターミナルより約1分
 車:許田ICより国道58号を国頭方面へ約13分
TOPへ戻る