本文へ移動

福祉型障害児入所施設 名護わかば園

サービスの概要



 児童福祉法に基づく、福祉型障害児入所施設です。
 名護わかば園では、子ども達のライフステージや個々の特性に応じ保護者や学校、地域と連携した支援を目指します。また子ども達の可能性を引き出し日々の成長をお手伝いさせていただきたいと思います。

基本指針

1.子どもの個別性が尊重される暮らしを保障します。
2.子どもが自己の潜在能力に気づける環境をつくります。
3.子どもの自律心を養い、自立を目指す環境をつくります。
4.子どもの自己肯定感、問題解決力が育つ環境をつくります。
5.勤労観、職業観の育つ環境をつくります。

事業内容

<入所支援>
 幼児期・学齢期・青年期のライフステージにある子ども一人ひとりの尊厳を基本とし、日常生活や社会生活で必要なスキルの習得を目指します。
 また、個別性を重視し、子どもが持つ力や可能性を引き出し最大限の発達ができるように、安心できる大人や仲間との人間関係、ワクワク・ドキドキする遊びや余暇活動を通し、将来の地域生活、自立・自律を念頭に置いて、成功や失敗から学ぶ経験、認めてくれ、待ってくれ、守ってくれる人がいる環境をつくります。
 更には本人を中心とし保護者、各関係機関や小・中・高校と連携し相互支援の視点で適切な学びの環境を支え、助け合える関係を構築します。
 
<短期入所支援>
 保護者や家庭の状況に応じて、地域で生活している障害児・者を一時的に受け入れ、家族や養育者の負担軽減が図れるように努めます。
 ※尚、新型コロナウイルス感染予防対策(或いはその他感染症の発生や予防対策)期間は、受け入れが出来ない場合がございます。

施設概要

名称
福祉型障害児入所施設 名護わかば園
所在地
〒905-0006  沖縄県名護市字宇茂佐232-1
定員
入所20名  ※短期入所10名 (入所人数により変動する場合があります)
職員構成
施設長 / 児童発達支援管理責任者 / 児童指導員 / 看護師 /
作業療法士 / 事務員
ご相談窓口
TEL:0980-43-0057

活動内容

・基本的生活習慣
・社会生活で必要なスキルの習得
・余暇支援等

サービスの申し込みから利用開始まで

児童相談所や市町村に相談

1日のスケジュール

平日
休日
6:00
起床 / 朝食
7:30
歯磨き / 洗面 / 更衣 / 身じたく
8:35
登校
日中活動 / 外出支援等
13:35
下校 / 帰園
15:00
おやつ
15:35
学習支援(宿題) / 生活支援(学校準備・入浴) / 余暇支援
17:00
食事準備、夕食
21:00
消灯

主な行事 ※変更になることもあります

            ・毎月1回 避難訓練


アクセスマップ

〒905-0006
沖縄県名護市字宇茂佐232-1
 
福祉型障害児入所施設 名護わかば園
 
TOPへ戻る